山形名物ひっぱりうどん しかし俺はそうめんor冷や麦が好き!

この記事は 約3 分で読めます。

 

山形名物・・・山形のソウルフードひっぱりうどんを完全なる純血なガッチガチの山形人のおとんに作ってもらいました!ひっぱりそうめんとか色々麺があるんですけど、おとんにはひやむぎで作ってもらったんだけど、ひっぱりうどんっていう名前が有名なんで今後ひっぱりうどんと言います!

 

 

秘密のケンミンショーなどで紹介され今では全国でも有名なひっぱりうどんです!ケンミンショーって偏りがひどくて、同じ県でもそんなのごく一部の地域だけで山形県全体一緒にすんじゃねーず的なものがめっちゃくちゃ多いんですけど、ひっぱりうどんはガチで山形人なら多く食べている山形飯です!

 

名前の由来はひっぱりあげて食べてるとかそんな感じらしい!

 

あれ?おかしいな!俺が聞かされた言い伝えによるとあったかいのがひっぱりうどん冷たいのがつっぱりうどんってずっと思ってたけど!

こっちの説広めよう!しっくりくるし!

 

用意するもの、鯖缶(さばかん)水煮、納豆、めんつゆ、ネギ、鰹節(かつおぶし)、卵、うどん(俺的にはそうめんかひやむぎの方が好き!)です!

 

これにキムチを追加したりとか色々複雑にもできるけど、まずはこの基本形のひっぱりうどんを食べて欲しい!

 

今大人気の鯖缶はどこのやつでも良いけど、味噌より水煮です!

まず鯖缶からさばを入れます

次に卵!

かつお節!

納豆!納豆はかき混ぜてからでも良いしそのままでも良いしお好みです!ナットウキナーゼを出すならかき混ぜてからの方が良いです!納豆のタレやからしは使いません!

そしてこれ大事!麺つゆ!

結構多めにかけても大丈夫です!麺を入れると薄まっちゃうんで後で足してもオッケーです!これにネギを入れます!

これらの全ての材料をかまします!(山形弁でかき混ぜるの意味)

全力でかますとこう!

ここに麺を茹でて入れるだけ!

これがめっちゃくちゃ美味しいんです!鯖缶と麺つゆと納豆と全ての具材が奇跡的にパズルのピースとピースがガッチリ合うように、合うんです!

 

 

 

本当美味しいです!

この日はうどんじゃなくてひやむぎだったんですけど、個人的にはうどんより、そうめんとかひやむぎの方が美味しい!細い方がするっといけて美味しいと思うんだよね!

 

鯖缶に納豆に卵って栄養も最強クラスだし、本当に一度食べてみて!鯖缶に合うわけないだろーって思うけど、全然合うから!

 

簡単に作れるし!

 

ただ、食べすぎると気持ち悪くなるのでほどほどに食べて美味しかったーで終わらせるのがひっぱりプロの食べ方!

 

山形名物ひっぱりうどん食べてみてねー!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました